くすみ肌を作らせないために普段から意識しているポイント

私は元々色白ですが、海が大好きで夏は毎週海へ行き、長期の休みには海外の海へ行き、真っ黒になります。

それにもかかわらず肌のターンオーバーも早いようで、周りのお友達と比べ色白に戻るタイミングもすごく早く、30代も中盤に差し掛かりましたが、体にも顔にもほとんどしみはありません!

bjsbjs

元エステティシャンということもあり、美肌ケアには常日頃から気を遣っていますが、基礎化粧品だけではない、日々気をつけていることをご紹介したいと思います。

  • タバコは吸わない
  • ビタミンを補う
  • 睡眠はしっかりと
  • 自分に合った化粧品を使う

タバコは吸わない

長年海へ遊びに出かけてきて、私なりに気づいたことがあります。「私すぐ焼ける!」っていう子は必ずと言っていいほどだ箱を吸っています。(あるいは以前喫煙者だった)

顔の肌を見ると一目瞭然ですが、毛穴の開き具合も全然違いますし、日光を吸収しやすいようですぐに焼けます。美白ケアをしたいなら今すぐタバコなんてやめてしまいましょう。どうしてもやめれないわという方はビタミンを大量摂取してみてください。

ビタミンを補う

愛媛出身ということもあり、小さな頃からみかんとともに育ってきました。冬は何個でもみかんを食べ夏の間には大量のポンジュースを飲んでいるので、ビタミンの摂取量はかなり多い方ではないかと感じております。

ビタミンCが美白に効果的ということは多くの方もご存知かと思われますが、みかんにはレモンよりも多くのビタミンが含まれていると言われています。効果の高い美容ドリンクを飲むのも、美肌に働きかけてくれますが、やはり食品から直接摂取する方が体にいいような気がします。

睡眠はしっかりと

朝起きたら一番に顔を洗い、鏡を見つめているとしっかりと眠れた日、眠れなかった人では肌の違いはあからさまです。上質のいい睡眠は美肌効果にもつながるだけでなく、お通じの良さにも通じるかと思われます。
便秘が続いて肌が荒れるなんて格好悪い日々とはさよならしたくありませんか?早寝早起きし規則正しい生活を送ることにより、肌の代謝も良くなり、ターンオーバーも正常化するので、こちらもまた美白効果になるかと思われます。

自分に合った化粧品を使う

化粧品の値段はピンからキリまでですよね?誰かの使う高い化粧品が自分に合うとは限りません。最近では小さなトライアルキットを格安で購入できるサイトも多く、お気軽に新しい化粧品を試すことができるかと思います。

私は美容に興味があるので、誰かに勧められたものは一度は使って見て、その中自分に合うものを見つけるようにしています。
1〜4すべて当たり前のように感じますが、こういった日々の生活習慣を見直すだけで、随分と体の調子も良くなり、美肌だけではなく、体全体でスッキリしてくるのを感じることができるかと思われます。
エステティシャンだった頃の私は仕事も忙しく、肌がボロボロでした。仕事を変えた今はエステティシャンだった頃の知識元に生活習慣も見直すことで今でもプルプルとした美肌を手に入れることができています。いつまでも輝く自分でいるために小さなことからコツコツと。

Continue Reading

シミ・そばかすはなぜできるのか?3つの予防

今までは紫外線が強い時期になると、美白ケアを始める方が多かったのですが、今は、美白ケアを年間通してしている方も多く、美意識の高い方が増えています。

美白ケアといっても、美容液だけ使っている。スキンケアアイテムの一部に取り入れている。という方も多く、何が自分に合っていて、何からすればいいのか?疑問に思いながらとりあえず美白ケアをしているという方は多いのです。

シミ・そばかすはなぜできるのか?

jsho

まず、シミ・そばかすはなぜできるのか?実は肌を守るために肌の奥ではダメージを受けないよう肌を守る工場のようなものがあります。

そこから紫外線をたくさん浴びてしまうと、シミ・そばかすの元になるものを作ってしまうのですが、健康的な肌であれば、新陳代謝により垢となりはがれていきます。

紫外線を多く浴びてしまうと、それだけシミそばかすの元は作られてしまいますし、肌表面も硬くなり剥がれ落ちることなく、とどまってしまいます。

そのようなことが起きないように、まず必要なことは、次の3つです。

  1. 日焼け止めを塗ったり、紫外線防止対策をする。
  2. 肌がかたくなったり、焼けやすい肌にしないためにも肌を乾燥させない。
  3. できてしまったものや、過剰にシミ・そばかすを作り出してしまわないように、美白美容液を使い集中ケアを行う。

1つでもかけてしまうと、せっかく積み重ねてきている美白ケアの効果が半減してしまいます。

干物と生魚だと、焼くと干物のほうが火が通りやすいように、肌も乾燥しているとそれだけ日焼けしやすい肌になってしまいます。

乾燥は、すべての肌トラブルの原因にもなってしまうため、しっかり肌を潤わせ基本のケアを忘れないようにしましょう。

そして、美白美容液でもどこのメカニズムに効くか、どこに着目している美白美容液かというのも重要になってくるため、美容部員さんもいらっしゃいますので、詳しく聞き選んでもらうのもいいでしょう。

紫外線を気にしすぎて、おびえるのではなく、きちんと理解してしっかりケアを行っていれば外でも楽しく過ごすことができます。紫外線対策はしっかりするつもりでも、プールや、南国に行く予定がある場合は、日焼けしてからのケアも大事ですが、日焼けしてしまう予定の前日にも美白マスクやローションマスクなどをして肌を強く紫外線に負けない肌造りをしていくといいでしょう。

Continue Reading

君島十和子のスペシャル美白ケアで白肌ゲット

夏だけではなく今や美白ケアはオールシーズン必須になりました。紫外線だけではなく空気中の有害なものから肌をカバーする事は大切なお手入れと予防です。

私は10~20代迄肌トラブルやシミ、くすみとは無縁でした。だから日焼け対策や美白のお手入れなんてした事がなかったのですが30代半ばを過ぎた時初めてシミができてものすごくショックをうけました。

このままではいけない!と思い早速美白ケアを毎日のルーティンに組み込む事に。大きくわけて3つのアプローチをしてみるようにしました。君島十和子さんの美白ケアやこだわりを雑誌や著書、フェリーチェトワコにも実際に行ってみました。

sos

君島十和子のスペシャル美白ケア

mdkpjdp

数ある美白ケアや美容ライターの方の記事などを読みましたが実際にしてみたい!(これが大切だと思う)と思ったのは十和子さんの美白ケアの内容でした。

まず美容雑誌で紹介されていた十和子さんの名を美容界に知らしめたトワコパーフェクトクリームSPF50++++です。

このグレープフルーツの香りの日焼けどめは画期的で私はそれ迄クリニークの日焼けどめクリームを使っていました。SPF50というのはクリニークでもなくて日焼けどめとリキッドファンデーションに混ぜて使うようにしました。

このように使うと色むらがなくしっかりフィットする感触とカバー力が高まる感じが心強いです。フェイスパウダーも紫外線カバー力のあるものを使用しているので紫外線、空気中の有害物からのシャットアウトは大丈夫かと思います。(もちろん通年通してリキッドファンデーションも紫外線カットのものを使用)外的にはこのような対策をおこなっています。

そして食生活においても顔色や肌の色にダイレクトに影響がある食べ物の存在があるのを知りました。ひじきやカボチャなどすごく体には良いのですが食物の色素が肌にでるらしくそれ迄気にしなかったけど食べる量を加減するようにしました。

肌というのはこれほど影響を受けるものだという事を知りました。食べ物の色素を意識する事でもケアに繋がるのです。そしてスペシャル美白ケアですがペーパーのパックに美白美容液を染み込ませパックします。これはとても効果ありますので習慣にすると肌透明感が違います。

美白とは大変奥の深いケアだと思います。これからも攻めの美白ケアを強化していきたいと思います。

Continue Reading

黄ばんだくすみに効果的な美白化粧品について

昨今、女性もさることながら男性でも日傘を差すような「美白」を意識する時代となりました。それに伴い美白の効果がある化粧品は数多く出てきています。しかし、美白化粧品を何でも手当たり次第顔に塗るだけでは正しい美白ケアをしているとは言えません。
そこで美白化粧品について調べ、まとめてみました。

美白化粧品とは?そして期待できる効果とは?

美白化粧品
美白化粧品とはそもそもメラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミやソバカスを防ぐまたはこれに類似した効能を表示できる医薬部外品のことを言います。なので美白化粧品ができることはお肌を単純に白くしてくれることではなく…
日焼けによりシミやソバカスができないように「予防」すること、また日焼けにより出来てしまったシミやソバカスを「改善」していくことです。
ただし出来てしまったシミ、ソバカスについてですが完全に消し去ることは期待できないようです。あくまでも美白化粧品にできることは「予防」と「改善」であるという点を理解した上での美白ケアが大切です。

美白化粧品の使い方

美白の敵、紫外線は365日曇りの日も、雨の日も私たちに降り注いでいます。なので上記で取り上げたように美白化粧品にできる予防と改善という点から、肌を焼いてしまった後やシミ、ソバカスができてしまったその時だけ美白ケアをすれば大丈夫だろう!ではないのです。美白化粧品は結果が出るまで時間がかかりますし、何より常日頃、美白ケアをすることで効果を最大限に得られるのです。

美白化粧品を使う際の注意点

以前、ニュースでもとりあげられ話題になりましたが、美白化粧品で肌がまだらに白くなるという問題が起こりました。
この問題は「ロドデノール」という美白成分によるものだとされています。

ロドデノール

実は美白化粧品は普通の化粧品に比べて肌への負担が大きく、刺激が強いと言われています。なので使用する際はその化粧品に含まれている成分をよく確認することや、自分のお肌に合っているのかパッチテストを行うなどして下さい。サンプル等で試すのもお勧めです。そして万が一、肌の痒み炎症等の症状が出たらすぐ使用を中止して皮膚科に受診して下さい。

・ 終わりに
美白ケアは何も化粧品のみに頼るものではありません。規則正しい生活を送ることも大切です。そうすれば身体は成長ホルモンをしっかり分泌し、新陳代謝が活発化することで新しい肌を作り出すことができるのです。
正しい美白ケアと生活で美しく白い肌を目指しましょう。

Continue Reading