シミ・そばかすはなぜできるのか?3つの予防

今までは紫外線が強い時期になると、美白ケアを始める方が多かったのですが、今は、美白ケアを年間通してしている方も多く、美意識の高い方が増えています。

美白ケアといっても、美容液だけ使っている。スキンケアアイテムの一部に取り入れている。という方も多く、何が自分に合っていて、何からすればいいのか?疑問に思いながらとりあえず美白ケアをしているという方は多いのです。

シミ・そばかすはなぜできるのか?

jsho

まず、シミ・そばかすはなぜできるのか?実は肌を守るために肌の奥ではダメージを受けないよう肌を守る工場のようなものがあります。

そこから紫外線をたくさん浴びてしまうと、シミ・そばかすの元になるものを作ってしまうのですが、健康的な肌であれば、新陳代謝により垢となりはがれていきます。

紫外線を多く浴びてしまうと、それだけシミそばかすの元は作られてしまいますし、肌表面も硬くなり剥がれ落ちることなく、とどまってしまいます。

そのようなことが起きないように、まず必要なことは、次の3つです。

  1. 日焼け止めを塗ったり、紫外線防止対策をする。
  2. 肌がかたくなったり、焼けやすい肌にしないためにも肌を乾燥させない。
  3. できてしまったものや、過剰にシミ・そばかすを作り出してしまわないように、美白美容液を使い集中ケアを行う。

1つでもかけてしまうと、せっかく積み重ねてきている美白ケアの効果が半減してしまいます。

干物と生魚だと、焼くと干物のほうが火が通りやすいように、肌も乾燥しているとそれだけ日焼けしやすい肌になってしまいます。

乾燥は、すべての肌トラブルの原因にもなってしまうため、しっかり肌を潤わせ基本のケアを忘れないようにしましょう。

そして、美白美容液でもどこのメカニズムに効くか、どこに着目している美白美容液かというのも重要になってくるため、美容部員さんもいらっしゃいますので、詳しく聞き選んでもらうのもいいでしょう。

紫外線を気にしすぎて、おびえるのではなく、きちんと理解してしっかりケアを行っていれば外でも楽しく過ごすことができます。紫外線対策はしっかりするつもりでも、プールや、南国に行く予定がある場合は、日焼けしてからのケアも大事ですが、日焼けしてしまう予定の前日にも美白マスクやローションマスクなどをして肌を強く紫外線に負けない肌造りをしていくといいでしょう。

You may also like